読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、サービス売って家買うんだ

Swift, Vue.js, 統計, GCP / このペースで作ってればいつか2-3億で売れるのがポっと出来るんじゃなかろうか

UbuntuでJavaのtimezoneがUTCからJSTに変わらない時の確認事項

f:id:ie-kau:20160706133006j:plain


UbuntuでJava(Spring)アプリケーションを利用しているが、どうしてもJavaのタイムゾーンがJSTにならない場合の確認事項。

バージョン

Ubuntu 16.04
Java 1.8.0_91

確認事項①

  • /etc/timezoneをAsia/Tokyoに変更する
    • これは Debian/Ubuntu系固有

確認事項②

  • /etc/localtimeをAsia/Tokyoのものにする
    • これはLinux全般で利用している

まとめ

自分の場合は②の方だけ行ってdateコマンドではJSTになっているのにJava側はUTCになるという問題でハマってしまいました。 なのでUbuntuでタイムゾーンの変更を行う場合は両方共揃えないとタイムゾーンを利用するアプリケーションが意図しない挙動をしてしまうようです。

参考

タイムゾーンの設定方法をメモ(RHEL6, RHEL7, Ubuntu編) | Siguniang's Blog
優先度など。